小規模多機能三田のブログ

小規模多機能型居宅介護事業所 三田の日々をお伝えするブログです。ご利用者と共に笑顔多い毎日を(*^_^*)

楽しい!美味しい!おうどん作り🎵

10月22日23日と、うどん作りを行いました。

毎回好評を博しているこの行事、今年で三回目です(*´▽`*)

四国在住経験のあるご利用者が多くいらっしゃって、うどん作りとなると毎年実力を発揮して下さり心強いです☺

 

①材料を袋に入れ、ある程度まとまるまで、手でこねます。

 

f:id:syoukibosanda:20181102024312j:plainf:id:syoukibosanda:20181102025711j:plain

 

② ある程度混ざってまとまってきたところで、踏みます。

「ここでしっかり踏むのがコシを出すために大事」と、四国出身の男性ご利用者からありがたい助言をいただき、皆で一生懸命踏みました!

f:id:syoukibosanda:20181102024544j:plainf:id:syoukibosanda:20181102024604j:plainf:id:syoukibosanda:20181102024632j:plain

 

③数時間生地を寝かした後、伸ばします。

f:id:syoukibosanda:20181102024738j:plainf:id:syoukibosanda:20181102024757j:plain

 

④伸ばした生地を切りやすい長さにたたみ、細く切ります。

f:id:syoukibosanda:20181102024949j:plainf:id:syoukibosanda:20181102025005j:plain

f:id:syoukibosanda:20181102025041j:plainf:id:syoukibosanda:20181102025105j:plain

 

⑤熱湯でしっかり茹でればできあがり、です。

 今年は皆さん「温かいうどんがいい」とのことで、あつあつ出来たてのおうどんを召し上がって頂きました!

f:id:syoukibosanda:20181102025239j:plainf:id:syoukibosanda:20181102025306j:plainf:id:syoukibosanda:20181102025338j:plain

 

全ての作業をご利用者と一緒に楽しんで取り組む事ができました。

できあがったおうどんの美味しさは格別でした(o^―^o)

 

また皆で美味しい物を作りたいですね♪

 



✨平成最後の敬老会✨

9月21日、小規模三田では、ご利用者の皆様のご長寿をお祝いさせて頂きました。

 

昼食は、お祝い膳です。今年も調理担当職員が腕を振るってくれました。

f:id:syoukibosanda:20181018031817j:plain

「お祝いと言えばお赤飯やね」と仰る方が多く、天ぷらや季節の果物も好評でした。

f:id:syoukibosanda:20181018031916j:plainf:id:syoukibosanda:20181018031941j:plain

 

午後からはささやかな式典を行いました。賀寿の節目を迎えられた方や最高齢の方には、記念の賞状を進呈させていただきました。

f:id:syoukibosanda:20181018032331j:plainf:id:syoukibosanda:20181018032454j:plain


催しでは、職員による「黒田節の舞い」を披露させていただきました。この日のために練習に励んできた職員を、本番では、ご利用者の歌声と手拍子が最高の舞いへと演出して下さいました。

f:id:syoukibosanda:20181018032604j:plain


敬老の日クイズ」では、敬老の日の始まりは兵庫県からだった…などの驚きあり、笑いありで、和気あいあいとした雰囲気でお楽しみいただきました。

 

お祝いの締めとして、おやつに紅白饅頭を召し上がって頂きました♪

f:id:syoukibosanda:20181018032943j:plainf:id:syoukibosanda:20181018033007j:plain

 

最高齢の方に元気の秘訣をお伺いすると「美味しい物を食べる事!」と、にっこり笑顔で教えて下さいました。

元気の秘訣は食べる事にあり!のようです!(^^)!


これからの一年も、ご利用者の皆様に美味しい物を食べ、大いに笑って頂きたいです。そしてまた来年も一緒に敬老の日を迎えお祝いさせてくださいね。

 

 

 

🚒消防訓練2018🚑

小規模多機能三田では9月19日(水)に、ご利用者のご家族、地域の方にも参加を呼びかけ「消火・通報・避難訓練」を実施しました。

今回の訓練は、昼食を終えてゆっくりしている時間帯に、職員が隣の建物から煙が出ているのを発見し、様子を見に行くと出火していたという想定で行われました。火元確認者を含む5名の職員とご利用者13名が避難の対象となり、消防署員2名立ち会いの下、訓練を開始しました。5名の職員が当日のリーダー職員の指示に従う形で、各々に振り当てられた役割を遂行していきます。初期消火・通報・避難の介助という流れで行われました。

f:id:syoukibosanda:20181013023556j:plain

f:id:syoukibosanda:20181013023612j:plain

 

一通りの訓練、点呼を終えるまでの所要時間を毎年測定しています。年々タイムも短くなり、職員同士の役割分担や声掛けが冷静にしっかりできていると感じました。消防署員の方から、今年度も100点満点との評価をいただきました。

f:id:syoukibosanda:20181013023632j:plain

 

水消火器を使用した消火訓練を、職員はもちろんのことご利用者やご家族・地域の方にも実践して頂きました。

f:id:syoukibosanda:20181013023823j:plainf:id:syoukibosanda:20181013023837j:plain

f:id:syoukibosanda:20181013023848j:plain

 

その後は職員・ご家族・地域の方を対象に、消防署員の方に指導を受けながら、AEDを使用した一次救命の訓練も行いました。

f:id:syoukibosanda:20181013024158j:plain

f:id:syoukibosanda:20181013024208j:plainf:id:syoukibosanda:20181013024216j:plain

 

地域の方やご家族にも参加して頂くことで、連携も重視した効果的な訓練を行うことができました。ご参加頂いた皆様、ご指導頂いた消防署員のお二方、ありがとうございました。

今後も訓練を継続し「もしもの事態」に備えていきます。

 

おいしいひととき

小規模三田の一日において、午後はレクリエーションの時間です。音楽療法があったり、書道や園芸に取り組んだり、2チームに分かれて玉入れやカーリングなどのゲームで盛り上がったりと、様々な過ごし方をする時間となっています。

 

 

そんな中で、ときにはこんな風におやつ作りを楽しむこともあります(*^_^*)

この日はきなこ入りホットケーキに挑戦しました♪

 

粉を混ぜて生地作りです!

f:id:syoukibosanda:20180928031215j:plainf:id:syoukibosanda:20180928031241j:plain

 

エプロンと三角巾、とってもよくお似合いです(*´▽`*)

 

生地ができたら、焼いていきます。

f:id:syoukibosanda:20180928031448j:plainf:id:syoukibosanda:20180928032007j:plain

ご覧ください、大ベテラン主婦の…この華麗な手つきを!

まだまだ若い女性職員には負けません(笑)

 

 

こうして焼きあがったホットケーキは、女性陣のがんばりを微笑ましく見つめていた男性陣の胃袋の元へ・・・

f:id:syoukibosanda:20180928031655j:plain

「おいしかったで~」

ごちそうさん

次の機会には「the 男の料理」もご披露頂きたいですね(*^_^*)

 

皆さん一枚をぺろりと召し上がっておられました。焼きたて、香ばしくって美味しかったです!

 

やっと涼しくなってきましたので、どんどんおいしいおやつ作りに挑戦していこうと思います!

🌻フラワーアレンジメント🌼

8月28日、フラワーアレンジメントを行いました。

昨年、フラワーアレンジメントの講習に参加した職員が企画したものです!

生け花が趣味と仰るご利用者が居られたことをきっかけに、是非一緒にフラワーアレンジメントを楽しんでみたいという話になり、こうして実現しました!(^^)!

 

「お花のお弁当箱」というテーマで、お弁当箱に吸水用スポンジをセットしたものが各ご利用者の前に準備されます。

夏の花といえばひまわり🌻…ということで、ひまわりを主役としたお花たちの競演です♪

皆さん真剣な表情で、バランスを考えながらスポンジに花を挿していきます。

f:id:syoukibosanda:20180928022633j:plainf:id:syoukibosanda:20180928022642j:plainf:id:syoukibosanda:20180928022907j:plain

 

初めてお花を生けるというご利用者も、片麻痺のご利用者も、「これでええかな?」「こんな感じかな?」と職員と会話を楽しみつつ、皆さんとても熱心に取り組んでおられました。

 

できあがったご自分だけのお花のお弁当箱に、みなさんにっこりです(*´▽`*)

 

f:id:syoukibosanda:20180928023239j:plainf:id:syoukibosanda:20180928023709j:plainf:id:syoukibosanda:20180928023342j:plain

 

お一人お一人の作品を見せ合いっこする時間では、出来栄えを褒めたり配置の違いで雰囲気が変わる事に感心したりと、温かいコミュニケーションが生まれていました。

出来上がった作品はご自宅に持ち帰って頂き、ご家族からも好評のお声を聞く事ができました♪

 

季節が変われば咲く花も変わります。今度は違う花達を主役にした企画を考えていきたいと思います(*^_^*)