読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小規模多機能三田のブログ

小規模多機能型居宅介護事業所 三田の日々をお伝えするブログです。ご利用者と共に笑顔多い毎日を(*^_^*)

お好み焼き交流会

23日、トライやるWEEKから交流が続いている八景中学校さんの家庭科部の方々が、交流会に来て下さいました。

 

日曜日だというのに沢山の生徒さんが来てくださり、お好み焼き・おにぎり・お味噌汁・デザートを一緒に作りました。

 

先ずは、味噌汁部隊です。

いつもとは違う調理用具を使うため、ドキドキした様子で包丁を使っている生徒さんに「借してみ。」とOさん。見事な手さばきで、人参や大根をいちょう切りに。「孫と一緒に作ってるみたいや」と嬉しそうに仰っていました(*^^*)

f:id:syoukibosanda:20161118022432j:plain

 

つづきまして、おにぎり部隊です。

食べやすい小さめのおにぎりを愛情込めて握ります。俵型は難しく、楕円形のようになってしまいましたが、そこはご愛敬!

机の上にフリカケが散乱しているのは、Sスタッフのご愛敬です(笑) その日最初の大笑いを誘い、生徒さんの緊張も解してくれました♪

f:id:syoukibosanda:20161118022718j:plain

 

デザート部隊も、主婦の大先輩である女性ご利用者が昔息子さんに作っていたという家庭の味「フルーツヨーグルト」を作りました。

 

出来上がったら、もちろん皆で『いただきま~す』

f:id:syoukibosanda:20161118023023j:plain

 

 

 

食後は、生徒さん達から今日の感想や高齢者施設への疑問・思いなどを聞かせてもらいました。

初めて高齢者施設に入ったという生徒さんも多かったですが、「明るく元気な雰囲気で、今までのイメージが変わった!!」という嬉しい言葉を沢山もらいました。

f:id:syoukibosanda:20161118023151j:plain

 

とても貴重な多世代交流の時間だと感じました。

ご利用者からも「若い子と一緒に料理ができて楽しかった」「みんなで食べたから余計においしく感じたわ」といった感想があがり、笑顔いっぱいの交流会となりました。

 

八景中学校調理部の皆さん、本当にありがとうございました!(^^)!